【注意喚起】在留邦人の路上強盗被害について

平成30年10月4日
在イラン日本国大使館
 
3日(水)深夜、在留邦人(男性)が被害者となる路上強盗事件が発生しました。
 
被害者によれば、3日(水)22時30分頃、ベレンジャック地区を単独で徒歩移動中、すれ違った車の助手席から降りて来た目出し帽を着用した男に拳銃(玩具と思われる)を突き付けられ、携行したトートバッグ(財布等)を奪われ、軽傷を負う事件が発生しました。
 
同様の被害に遭わないために,下記事項につき,注意して頂くようお願いします。
 
・深夜、単独での徒歩移動は避け、極力車移動に心掛ける。
・やむなく徒歩移動する際は、人通りの少ない道路・地域への立ち入りは避け、貴重品は車道の反対側に持つようにする。
・貴重品は、身に付け、分散して携行する。
 
このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
 
【問い合わせ先】
連絡先:在イラン日本国大使館領事班
電話:(+98)-(021)-22660710(代表)
FAX :(021)22660746
e-mail: consular@th.mofa.go.jp
HP: http://www.ir.emb-japan.go.jp/jp/index.html
 
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete