【注意喚起】伝統行事「チャハールシャンベ・スーリー」等について

在イラン日本国大使館
 
3月19日(火)から20日(水)にかけて、イランの伝統行事「チャハールシャンベ・スーリー」が行われますので、十分注意してください。
 
1 「チャハールシャンベ・スーリー」について
3月20日(水)、当地ではノウ・ルーズ(イラン暦元旦)を迎えますが、ノウ・ルーズ直前の火曜日(3月19日)午後から水曜日(3月20日)未明にかけて、イランの伝統行事「チャハールシャンベ・スーリー」が行われます(※)。この行事は古代ゾロアスター教に由来すると言われており、イランの人々は、焚き火の上を飛び越え無病息災を願います。
 しかし、最近は同行事の際に、公園等の公共の場で、若者が違法に調合した花火や爆竹に点火したり、それらを通行人や車に向けるなどの危険な行為も見受けられております。
※ 本年の「チャハールシャンベ・スーリー」は、3月19日(火)午後から20日(水)未明が該当しておりますが、その前後にも行われることも予想されますのでご注意ください。

2 注意事項
・「チャハールシャンベ・スーリー」の際は、徒歩での外出は控え、花火や爆竹の点火場所や音のする場所には絶対に近付かないようにしてください。また、万が一それらに遭遇した場合は、直ちにその場から離れるなどして自身の安全確保に努めてください。
・また、特にノウ・ルーズ前の時期においては、街頭の車両交通量が増加し、事故が多発する傾向にありますので、徒歩での移動中はもとより、車両での移動中も適切にシートベルトを着用するなど、ご自身・ご家族等の安全確保に努めてください。


このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
 
3 連絡先及び問合せ先
在イラン日本国大使館 領事班
電話:(+98)-(021)-22660710(代表)
FAX :(021)22660746
e-mail: consular@th.mofa.go.jp
HP: http://www.ir.emb-japan.go.jp/jp/index.html
 
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete