【注意喚起】新型コロナ・ウィルスについて(その2)

2020/2/3
在留邦人の皆様へ
たびレジ登録者の皆様へ
 
【注意喚起】新型コロナウイルスについて(その2)
 
令和2年2月2日
在イラン日本国大使館
 
新型コロナウイルスの感染症症例が複数の国・地域から報告され,引き続き感染者が増加しています。
 
1 1月31日,WHOは,今回の中国における新型コロナウイルスの発生は,「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(Public Health Emergency of International Concern, PHEIC)」であると宣言しました。
 
2 イラン政府は,武漢在住のイラン人を帰国させるための追加便を除き,中国本土との全ての直行便を一時停止する旨述べました。
 
3 また,イラン厚生省は,現在までイラン国内のおける新型コロナウイルス感染者は確認されておらず,これまで,国内で感染が疑われていた6件(ヤズド州2件,タブリーズ市2件,コム州1件,テヘラン州1件)については,検査の結果,陰性であることが確認された旨公表しました。
 
4 中国政府は,1月31日現在,新規に死亡者46名と感染者2,102名が追加され,死亡者259名、感染者は11,791名となった旨公表しました(うち1,795名は重篤)。
 
5 以上を踏まえ,新型コロナウイルスの発症状況は引き続き流動的であることから、最新情報の入手に努め,行動・予防措置には十分に注意されることをお願い致します。
 
6 関連サイト
(1)厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
(2)国立感染症研究所ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/
(3)外務省 海外安全ホームページ
【広域情報】新型コロナウイルスに関する注意喚起
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C018.html
【感染症危険情報】中華人民共和国(中国)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0
 
7 連絡先及び問合せ先
在イラン日本国大使館 領事班
電話:+98-021-22660710(代表)
FAX :+98-021-22660746
e-mail: consular@th.mofa.go.jp
HP: https://www.ir.emb-japan.go.jp/jp/index.html