モフセン・タラ-イー元駐日大使の旭日重光章受章(令和3年春の外国人叙勲)

2021/4/29
2021年4月29日(日本時間)、日本政府は、イラン国民であるモフセン・タラ-イー氏(H.E. Mr. Mohsen Talaei)(元駐日イラン大使)に対し、旭日重光章(きょくじつじゅうこうしょう)の授与を発表しました。

タラ-イー氏は、イラン・イスラム共和国行政計画庁勤務を経て、イラン外務省では在韓国イラン大使と駐日イラン大使(平成16年から平成20年まで)、経済担当外務次官(平成20年から平成21年まで)を歴任され、日本とイランの関係強化及び友好親善に寄与されてきました。

タラ-イー氏は駐日イラン大使時代には、主に経済分野の交流拡大に尽力され、日本政府関係者や民間企業関係者と積極的に面談し、両国間の経済関係の維持・発展に多大な貢献を果たされました。

在イラン日本国大使館は、タラ-イー氏の二国間交流促進における今後の更なる御活躍を祈念しております。