和太鼓グループ「彩」による和太鼓公演の実施

 平成31年1月24日(木)テヘランのパルバレシュフェクリー文化センターにて,和太鼓グループ「彩」による和太鼓公演が実施されました。
 
 和太鼓グループ「彩」は,男性のみで構成された新進気鋭の日本の和太鼓グループで,2017年にも当地で公演をされています。今回の公演は,日イラン外交関係樹90周年を記念し,1月23日に実施された日イラン外交関係樹立90周年記念オープニングセレモニーに引き続いて,パルバレシュフェクリー文化センターにて,実施されました。
 
 コンサートには一部,二部合わせて約1000名もの来場者があり,公演中程で演奏された「Khane-ie-Madar Bozorge(おばあちゃんのおうち)」やアンコールで演奏された「Ey Iran(エイ・イラン)」に対しては,多くの観客が総立ちとなり合唱をする場面も見られました。迫力のある演奏中は手拍子が鳴り止まず,演奏家と観客が一体となった公演となりました。
 
 今回,遠路はるばるイランまでお越しいただいた「彩」の岡本氏,松谷氏,吉田氏に感謝を申し上げます。


 
迫力のある公演
盛り上がる会場