イラン初モーグルスキーキャンプ「日本人スキーヤー有志による2030年冬季五輪金メダル獲得支援事業」

 2月19日~22日に,ダルバンドサール・スキー場にて,イラン初の日・イラン合同モーグルスキーキャンプが開催されました。このキャンプでは,日本のモーグルスキー選手である宮本二郎氏,尾崎快氏及び尾登可南太氏がイラン人モーグルスキー・コーチ及びモーグルスキー選手にモーグルスキー技術を指導しました。22日の閉会式の際には,今回指導を受けたイラン人モーグルスキー選手たちより,2030年の冬季五輪の際のメダル獲得への意気込みが述べられました。

 今回のモーグルスキーキャンプは,日本の団体である「日本-イランモーグルスキー金メダル獲得プロジェクト」(代表者:宮本二郎氏)が主催し,また,同事業は日・イラン外交関係樹立90周年記念事業に認定されています。


 
尾﨑氏,尾登氏より指導を受けるイラン人選手
 
閉会式でスピーチをする森川公使
 
キャンプ参加者との集合写真